村上製作所について会社情報

会社情報

メッセージ

MURAKAMIは
技術力で未来を動かす。

モノづくりの分野において急成長を続ける中国や東南アジア諸国の中で、日本がこれからもモノづくり大国であり続けるためには、我々日本の機械加工メーカーのさらなる技術革新が不可欠です。 私たち村上製作所は、1956年の創業以来、機械加工の分野で先進の技術フィールドに果敢に挑戦し続けてきた技術開発型の企業です。手がける製品は、事業の7割以上を占める油圧機器関連をはじめ、発電所関連、ATM・メカトロ関連、さらには自動車関連まで、そのジャンルは多岐にわたります。

こうして機械加工のエキスパートとして成長を重ねてこられたのも、創業以来培ってきた機械加工の技術とノウハウを基盤とした、ミクロン単位での管理、一貫生産体制、多品種小ロット生産を実現した当社独自の生産体制の成果といえます。

また近年では、高精度化するお客様ニーズに対応するべく、測定・性能検査の環境整備にも力を注いできました。 私たちのモノづくりに対する情熱は、未だ衰えることを知りません。むしろ、これまで以上に難易度が高く新しい技術フィールドへの挑戦を続け、日本のリーディング産業を支えていく。それこそが、機械加工のエキスパートである村上製作所の使命だと考えています。

代表取締役社長  村上 明男

会社概要

社名 株式会社 村上製作所
所 在 地
本  社 群馬県富岡市宇田250-12 
〒370-2451
TEL.0274-62-2536 
FAX.0274-63-7369
富岡工場 群馬県富岡市宇田250-12 
〒370-2451
TEL.0274-62-2570 
FAX.0274-70-2061
安中工場 群馬県安中市上間仁田303-2 
〒379-0123
TEL.027-382-3156
FAX.027-382-4768
安中組立工場 群馬県安中市上間仁田274 
〒379-0123
TEL.027-382-3156 
FAX.027-382-4768
代表者 代表取締役社長 村上 明男
資本金 2,000万円
従業員数 男子70名、女子16名、計86名
土地建物 敷地 14,541.62平方メートル(4,406.55坪)
建物 7,188.86平方メートル(2,178.82坪)
<内訳>
  • 本社・富岡工場(宇田250-12)
    敷地 3,496.18平方メートル(1,059坪)
    建物 2,930.70平方メートル(888.09坪)
  • 富岡・新工場(宇田250-33)
    敷地 4,426.44平方メートル(1,341坪)
    建物 1,173.91平方メートル(355.73坪)
  • 安中工場(上間仁田303-2)
    敷地 4,131平方メートル(1,252坪)
    建物 2,585平方メートル(784坪)
  • 安中組立工場(上間仁田274)
    敷地 2,488平方メートル(754坪)
    建物 499.25平方メートル(151坪)
主要取引先 KYB(株)、 KYB-YS(株)、 KYB E&S(株)、 沖電気工業(株)、 東芝エネルギーシステムズ(株)、 ローレル精機(株)、 (株)荏原エリオット、 MHPS(株)長崎工場・日立工場

アクセスアクセス

本社・富岡工場 群馬県富岡市宇田250-12

安中工場・安中組立工場 群馬県安中市上間仁田303-2

沿革

1956年 8月 富岡市七日市683-2に於いて村上大吉(初代社長)が村上製作所創業
1966年 2月 (有)村上製作所を設立
1970年 12月 富岡市宇田250-12(富岡機械金属工業団地)に移転
以来、第3次増資により資本金2,000万円とする
1985年 4月 安中市上間仁田に安中工場を新設
組織変更し(株)村上製作所とする
1986年 7月 現社長に業務を継承
1990年 1月 安中工場 増設
1994年 2月 本社・富岡工場 増設
2001年 6月 安中工場 増設
2003年 2月 ISO 9001取得
2004年 2月 富岡工場 新工場 新設
2006年 4月 ISO 14001取得
2011年 5月 安中組立工場 新設